PPT案件で活用していただきました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

以前メールで御質問いただいたK Uさんのエントリを見かけました。
PPTの文字カウント - 金融翻訳ダイアリー
この件では原文がオブジェクトの一番下の方に隠してあり
みえなくなっていたということがありました。
色んな仕事のやり方がありますね。

無事に終わったようでよかったです。
あの時はお疲れ様でした。KUさんお大事に。

Strawberry Perl + Crypt::SSLeay インストールメモ

  • 投稿日:
  • by

Windows環境であるにもかかわらず
XSを使ったモジュールもCPANコマンドを使って
結構さくさくインストールできてしまう
快適な Strawberry Perl だけど、
WWW::MechanizeのSSL通信に必要な
Crypt::SSLeayのインストールで
はまりどころがあったので記録。

■はまりどころその1
Crypt::SSLeayにはOpenSSLが必要だが、
2週間くらい前に
Strawberry Perl5.10系+Win32 OpenSSL v0.9.8h
の最新の組み合わせでは実行時にエラーが発生する。

結果的には
Strawberry Perl 5.8系+Win32 OpenSSL v0.9.8g
だとうまくいった。

■はまりどころその2
Crypt::SSLeayはCPANのインストールコマンドでは
そのまま入らないようなので、

http://www.perlmonks.org/?node_id=692574
にしたがって

look Crypt::SSLeay
perl Makefile.PL
dmake
dmake install

でインストール完了。
Strawberry Perl5.10系+Win32 OpenSSL v0.9.8h
でもインストール完了まではいくが、
実行時にXS部分でエラーが出ている模様。

そのほかにもWeb::ScraperやらTemplateやら
色々使ってみているが、
installでだめな場合はforce install しとけば今のところ問題なし。

JCountのWindows Vista対応について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

JCountは新しいOfficeドキュメント形式である
docx、xlsx及びpptxには対応していませんが、

(→1.09で対応しました)
Windows VistaとOffice 2007の組み合わせの環境で
従来のデータ形式ではカウントが行えることを確認できています。

ただし、インストーラの実行権限管理の問題によりインストーラの最終画面で表示される
「すぐに実行」をチェックした実行した直後の動作で、
ファイルのドラッグ操作ができない不具合が確認されています。
その場合は一度終了させて起動させればその後は正常に使用できます。

こちらに関しては修正のバージョンアップをしたいと思っています。
今後ともJCountを宜しくお願い致します。

以下関連記事
http://mskyoko.blog45.fc2.com/?no=33

#21日エラー対処方法修正
#2012年2月11日 1.09で新形式に対応

ExcelのVBAで英数文字を色づけ

  • 投稿日:
  • by

Wordでは特定の種類の文字をハイライトできるが
Excelは2002以降でもセル単位でしか色づけの置換ができない。
今回は文字単位で英数文字とハイフンを全角/半角、大文字/小文字の区別無く
色づけする必要があったので以下の様なコードを書いた。

Option Explicit
Option Compare Text
Sub ColorFind()
  Dim ws As Worksheet
  Dim r As Range
    
  For Each ws In ActiveWorkbook.Worksheets
    For Each r In ws.UsedRange
      Dim i As Integer
      For i = 1 To Len(r.Value)
        If Mid(r.Value, i, 1) Like "[0-9a-z-]" Then r.Characters(i, 1).Font.ColorIndex = 3 'Red
      Next
    Next
  Next
End Sub

PCサーバ障害と復旧

昨日自宅PCサーバーをリブートしたらそれっきり起動しなくなった。
電源ランプはついているがディスプレイ出力が何も無い、
再起動ボタンを押しても反応がなく、ディスクアクセスのLEDランプも反応が無い。
電源コードを抜き差ししても変化なし。

まったく反応がないので、電源系統のトラブルだろうと判断し、
全てのコードを外してハンディタイプの掃除機で大まかに
ほこりを吸い取った後に、さらに筐体を開いてこまかく掃除をし、
マザーボードの電源コード、
ハードディスクの電源コード、
ATAのコード、
メモリ
を抜き差し
したところ無事に起動。
何度か再起動を試すが問題なさそう。

とはいえ寿命間近か。
おそらく5年はつかっているであろう小型サーバ。

JCount1.06リリース

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

以下の不具合の修正を行いました。

改版履歴より。

1.06 2007年8月6日
・空白を含むファイル名のPDFがカウントできない不具合の修正

PDFで「encrypted.」という文字だけが抽出された場合

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

JCount1.05からxdoc2txtを使用してPDFがカウントできるようになりましたが、
暗号化されているPDFについては「encrypted.」とだけ出力されます。

これについては同梱しているxdoc2txt.txtのAdobe PDFの項目に説明がありますので
そこから引用します。

・暗号化されたPDFに対応していません。ただし、別途暗号化モジュール cryptlib.dll  を http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/KWIC.html からダウンロードして解凍し、  xdoc2txtのインストールディレクトリに入れると、パスワード無で暗号化されたPDFに  ついては検索・表示できるようになります。PDF1.4の128bit暗号にも対応しています。  ただしcryptlib.dllの使用は個人・教育用途に限定されます。

とのことですので作者の意図した範囲内で御利用下さい。

JCount1.05リリース

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

PDFファイルのカウントに対応しました。

テキスト抽出にxdoc2txtを使用させていただいています。
同梱して配布する許可を頂いたhishidaさんに感謝です。ありがとうございます。

以下改版履歴より。

1.05 2007年6月30日
・一部のPowerPointファイルでカウント中断してしまう不具合の修正
・PDFファイルのサポートを開始
 (hishida氏から許可を頂きxdoc2txtを同梱して使用)